神の乳母6話のあらすじとネタバレ

(かみのめのと)
神の乳母
~異形に奪われた妻~
6話はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~6話
「好きなだけママの中に出して」成長してオスとなった異形との生殖行為

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母6話のあらすじ

今日は成長した異形との初めての性交の日。

神守さんが見守る中、裸になり畳の上で四つん這いになる百合恵。

百合恵のアソコの匂いを嗅ぎつけた異形が、部屋の奥からぬぅ~と這い寄ってくる。

百合恵の母乳を毎日飲んでいた異形は更に成長し、今では成人男性よりも大きな体になっていた。

「いい子ね…こっちよ♪あなたの逞しいものを…私の中に挿れて…」

と、異形を誘惑する百合恵。

かつてへその緒のような形をしていた異形のモノも、形状を変え今では雄々しい男性器として股間で勃起していた。

興奮状態の異形が

「マ゛…マ゛…」

と叫びながら百合恵に迫ってくる。

ズプンッ!

異形の硬く逞しいペ○スを一気に奥まで挿れられ…

神の乳母~異形に奪われた妻~
6話本編はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母6話のネタバレ

神の乳母6話のネタバレをご紹介していきます。

成長した異形の逞しいモノで奥まで貫かれ…

以前のニュルニュルとした触手とは違い、硬く逞しいペ○スを一気に奥までぶち込まれ

「ひぐっ!!ああ゛ああ゛あ゛ーー!!!」

とまるで動物のような鳴き声を上げる百合恵。

小さな体の百合恵に覆いかぶさり、一心不乱に腰を振り続ける異形。

異形の逞しいペニスで奥まで突かれ、

「あ゛…あ゛ーーー!!」

とはしたない声を上げながら絶頂しまくる百合恵。

その後、更に異形の腰つきは激しさを増し…

逞しいオスに愛され悦ぶメス

「ん…ちゅ…」

精液まみれの異形のペ○スを嬉しそうに咥える百合恵。

「たくさん気持ちよくしてもらったんだから、女性としての義務を果たさないと…」

そう言って異形の逞しいペ○スをジュルジュルと舐め続ける。

「ああ‥こんなに逞しいもので私を愛してくれていたのね…男の子の大事な場所…キレイにしてあげないと♪」

百合恵の小さな口でペ○スを刺激され、巨体をブルブルと震わせながら悶絶する異形。

口でなんて…夫相手でも内心嫌々だったのに…この子に対しては…

まとめ

神の乳母6話では、成長してオスとなった異形と百合恵が初めての性交に挑みます。

逞しく成長した異形のペ○スで犯された百合恵は、女の悦びを感じ異形のことがますます愛おしくなってしまいます。

逞しいオスに愛され、悦ぶメス(百合恵)の表情がとてもエロいですよ!