神の乳母4話のあらすじとネタバレ

(かみのめのと)
神の乳母
~異形に奪われた妻~
4話はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母~異形に奪われた妻~4話
眠る夫の隣で異形に犯されて…

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母4話のあらすじ

異形の触手で子宮をめちゃくちゃに犯され、憔悴しきるまでイカされ続けてしまった百合恵。

この悪夢から早く逃れたかったが、もちろん逃げ出すことなんて許されず…

それからも、毎日異形の元へ通い異形へ授乳を続けていた。

百合恵の体液を啜る度に成長し、動きもより活発になってくる異形に毎日激しく犯され、百合恵は帰宅するころにはいつもぐったりしてしまっていた。

そんな悪夢のような毎日だったが、時間になればきちんと開放され、家に帰れば家族の母に戻れていたのでまだ正気を保つことができていた。

しかしある日の夜、夫と寝室で眠る百合恵の耳に聴き慣れたあの音が…

ズリ…ズチュ…ズリ…

それは、異形が這いずり回っている音だった。

その音を聞いた百合恵は、

(…私を呼んでいるの?)

(ダメよ…今の私はあなたの餌なんかじゃないんだから…)

と心の中で異形に囁き眠りにつく。

キィ~~

何かの気配を感じ目を覚ます百合恵。

「ん…ユウくん?寝られないの?」

子供が寝れなくて寝室に来たのかと思ったが、そこに子供の姿はない。

(あれ…窓が開いてる──!?)

体を起こし窓を閉めようとしたその時!!

上の階から壁伝いに貼ってきた異形が突然現れる。

「ひっーーー」

恐怖のあまり思わず叫んでしまう百合恵…

神の乳母~異形に奪われた妻~
4話本編はこちら
▼ ▼ ▼ ▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母4話のネタバレ

神の乳母4話のネタバレをご紹介していきます。

眠る夫の隣で異形に犯される人妻

ついに家にまで侵入してきた異形。

窓から侵入してきて異形は、恐怖で固まる百合恵の元へまっすぐと這い寄ってきて、百合恵の股の間に顔をうずめてきます。

夫が起きて夫に危害が加わるのを恐れた百合恵は、自ら股を開き異形を受け入れる。

こんな化物に毎日体を許してしまっている事を家族にだけは知られたくない百合恵は、異形にアソコを貪られながらも必死で声を殺します。

生殺しのような時間に耐え切れず

夫にバレたくないので、早く終わらせて欲しいのに今日に限って焦らしてくる異形。

まるで生殺しのような時間に耐え切れなくなった百合恵は

「あう…なんで…もっと…もっと強く…」

と次第に我慢できなくなってきてしまう。

この時、百合恵は気づく。

自分が「早く終わらせて欲しい」のではなく「早く始めて欲しい」と願っていることに…

まとめ

神の乳母4話では、ついに異形が家にまで侵入してきます!

夫の隣で異形に犯され、アヘ顔をして悦んでいる百合恵の姿は寝取られ感満載でたまらなく興奮しますよ!

いつもと違うシチュエーションってのもいいですね!